不妊の方にオススメする3つの対策

044

現代の私たちは昔の人たちに比べると、性機能が全体的に低下していることが指摘されており、不妊に悩んでいる方も少なくありません。

たびたび「不妊の原因は女性の身体のせい」と言われることもありますが、これは正しい理解ではなく、不妊の原因が男性にあるケースも多くみられます。

また、現在不妊に悩んでいるからと言って、今後それが改善されることがないのかと言うと、そうではないということも知っておく必要があります。

確かに妊娠の確率を100%にすることは医学の力をもってしても不可能ですが、夫婦の努力でも徐々に妊娠しやすい環境を作ることは可能です。

そこで、以下では不妊の方にオススメの対策をご紹介したいと思います。

1.ホルモンバランスの調整

妊娠は極めてホルモンバランスと強く関係しています。

ホルモンバランスは適正であることが最も望ましいですが、ホルモンの分泌量が少ない場合には、妊娠の可能性を大きく下げてしまうとされています。

そのため、女性ホルモンの分泌が少ないという方は、ストレスの改善や食生活の見直しなどを通じてホルモンバランスが適正になるよう調節するよう心掛けましょう。


2.冷えとの関係

身体が冷えていると、様々な病気を引き起こすとされていますが、冷えは不妊の大きな原因の1つでもあります。

冷え性は特に女性に多く、現代の人はさらに冷えの症状で悩んでいる方が多いとされていますから、身体を暖める対策を講じることが大切です。


3.焦らない

不妊が長く続くと焦りが募りお互いを責めるような関係になってしまうことがあります。

しかし、こうした焦りや責任の追求はただのストレス要因にしかならず、不妊の解決には全くの逆効果です。

ですから、不妊が続いたからと言って、焦らずにじっくりと取り組んでいくことを意識するようにしましょう。

不妊症にはマカが効果的

039

maka

不妊症で悩んでいる夫婦はかなり多いです。
頑張ってもなかなか結果に繋がらず毎月落胆する日々が続いてしまい、それがストレスとなって更に深みに嵌ってしまうという場合も考えられます。

通常は、きちんと夫婦生活があるのに2年以上妊娠しない状態を不妊症と呼びますが、なるべくならストレスを溜めない生活を心がけるのが重要です。

ストレスが多いと血流が悪くなり妊娠しにくくなってしまいます。
しっかりと睡眠をとる事、適度な運動と半身浴などで気持ちを楽に持つ事です。

又、栄養バランスも重要な要素のひとつです。
食事では血流を良くする食品や各種アミノ酸やビタミン等きちんと摂るのが良いです。
もしも食事で摂りきれない場合にはサプリメントなどに頼ってみるのもひとつの手段です。

その中でも葉酸やマカなどが有名で、特に「マカ」は夫婦共に摂取すると良いとされています。


自律神経をコントロールしやすくし、ホルモンのバランスを整えてくれるのがマカです。
更年期障害にも効果があると言われています。

漢方などを試してみても良いでしょう。
きちんとした漢方医のところで処方してもらうのがお勧めです。
もしも2年以上妊娠しない場合には、やはり医師に相談する事も重要ですが、出来れば不妊治療などを専門に行っている産婦人科を選んで受信する事が重要です。

ただ単純に相性の問題という場合もありますが、どちらかに原因がある場合も考えられるからです。
医学的に問題が無い事をしっかりと把握しておく事で様々な方法にチャレンジする意欲にも繋がります。

基本は妊娠しやすい身体作りを目指す事が大事

007

makaaa

結婚しても中々子宝に恵まれない時は正直焦ってしまう事もあります。
ところがこの焦りもストレスとなって身体の機能を低下させてしまう事があるので、妊娠を望む方にとっては障害になってしまうのです。

早く赤ちゃんを抱きたいと願うなら、まずは妊娠しやすい身体作りをすることが大事なのですが、これは単に女性だけの問題ではなく男性自身も一緒に取り組む姿勢を持つ事が重要です。

夫婦で取り組める最も有効な方法がマカを飲む事なのですが、これは多くの不妊カップルに朗報をもたらしていることや、飲むだけなので身体に苦痛を伴う事もなく妊娠しやすい身体作りには欠かせないものなのです。

マカは女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があるので、女性は妊娠しやすい身体にすることが出来きます。
男性は生殖機能の低下も防いでくれるので夫婦で飲めばまさに妊娠の確率が一気にアップします。

さらに妊娠するためには排卵日をきちんと割り出す事が大事なので、基礎体温を毎日測っておくか、排卵チェッカーを使って排卵日を確認し、妊娠の確率が高い日前後に性交渉を持つ事で妊娠する事が可能です。

女性の体はかなりデリケートに出来ているので、余計なストレスや過度なダイエットなどでも女性ホルモンはバランスを崩してしまいます。

すぐにでも赤ちゃんが欲しいならば、ゆったりとした気持ちで過ごす事や夫婦でマカを飲む事、さらには排卵日を正確に割り出す事で妊娠しやすい身体にすることが出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ