妊娠出来ない場合は病院で異常がないことを確認することが大切

子供さんが欲しいと思っていても、なかなか授からないお気持ちお察しします。

なぜその気持ちが分かるのかというと、私自身も以前その一人だったからです。

結婚してから数年が経ちましたが、一向に妊娠しないので私もすごく心配になっていました。

すぐにでも子供は欲しいと思っていたので、とてもショックなのを覚えています。

夫も次第にそのことが気になってきたみたいで、何かお互いにギクシャクした感じになっていきました。

一度2人でそのことについて話し合い、病院に行く決断をしたのです。

結果は「2人とも特に異常はない」との判断でした。

この結果は2人にとって安心できるものでしたし、ずっと心の中でモヤモヤしていたものが晴れていくようでした。

やはり結果はどうであれ、妊娠できない場合は一度病院にいってみるのがベストだと思います。

結果次第で、その後の対応がとれますから。

知り合いにも、体外受精から妊娠した方もいて無事に元気な男の子を出産できています。

私達は異常がない事が判明したので今まで通り、過ごすことにしました。

夜の生活に関しても、すごくお互いに気が楽になりました。

妊娠のみにとらわれず、妊娠とお互いに思いやる気持ちを半分ずつというスタイルを二人で創りあげることができました。

気持ちの変化は、体の変化に大きな影響を及ぼします。

今まで全く妊娠できなかった私が3ヶ月後に、ようやく妊娠することができました。

色々な方法を取ることも、もちろん大切ですがそれに加えて気持ちの面でのケアも同じくらいに大切だと実感しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ